知りたい花言葉をすぐに調べられる!LINE@はじめました
お花屋さんで買える切花の花言葉

【花言葉】送別会や卒業式にピッタリ!春のお花屋さんに並ぶ花の花言葉6種まとめ。

 

花言葉を添えて、花束やアレンジメントを贈りたい!

そんな方のために、日本のお花屋さんで一般的に買えるお花の花言葉をまとめています。

part.3は、送別や卒業シーズンでもある「春の花」たち!

春は、お花屋さんのオンシーズン。送別会や卒業、入学など、贈りものの多い季節でもあります。スイトピーやチューリップなど、みんなが知ってる主役級の花も多く並び、花言葉をちょっと気に留めると花贈りが楽しくなること間違いなし!

1月~3月頃にお花屋さんに並ぶ「春の花」6種。それではいってみましょう。

 

チューリップ

『思いやり』『名声』『愛の告白』(色別あり)

チューリップ

春の花といえば、小さい子でも絵に描くチューリップ。

チューリップといえばオランダですが、オランダに伝わるこんなチューリップの物語が。

3人の騎士から求愛された少女は、それぞれ王冠、剣、黄金を贈られます。一人を選べなくて困った少女は、女神フローラに花に変えてくれと頼み、チューリップに姿を変えました。王冠は花、剣は葉、黄金は球根になったとされています。

3人の騎士の愛と、少女が3人を大切に思う気持ちから花言葉がついたそう。

品種も多彩で、選ぶのが楽しい春の切花代表。八重咲き、ユリ咲き、パロット咲きなど、個性的な品種もあります。

 

赤:愛の告白・永遠の愛

ピンク:愛の芽生え

白:許してください 純真 失われた愛


紫:気高さ 不滅の愛

 


スポンサードリンク




スイトピー

『門出』『やさしい思い出』『繊細』『デリケートな喜び』『つかの間の喜び』『わずかな楽しみ』

スイトピー

スイトピーが広まったのは意外と遅く、19世紀イギリス。

エドワード7世(1841~1910)の戴冠式に使われて知名度が上がったのだとか。王妃アレクサンドラがスイトピー好きで、式典や晩餐会で使ったため世界的に有名になり、多くの品種がうまれました。

花びらが今にも飛び立つ蝶々のようなので、一瞬の儚い美しさをイメージする花言葉がついています。

値段も手ごろで、(染めの品種も含め)カラフルに色が揃います。卒業式・卒園式のミニブーケや小さな花束に大活躍。

ラナンキュラス

『晴れやかな魅力』『魅力的』『名誉』『とても魅力的』

ラナンキュラス

十字軍の遠征隊が西アジアからイギリスに持ち帰ったのがはじまり。

花名はラテン語でカエルに由来します。葉の形がカエルの足に似ている、カエルが住むような湿地に生えていることから。

花びらの手触りが絹のようで魅力的、花姿が魅力的なことから、花言葉がついたそうです。

切花としては、ここ十年で飛躍的に人気がアップした花。重なりあうたっぷりの花びら、ロマンチックな雰囲気で、女性人気の高い花です。

花色は、白、ピンク、赤、黄色、オレンジ、紫など幅広い。変わった咲き方の品種の出回りも少しずつ増えています。

フリージア

『あどけなさ』『純潔』『多くの人に愛されてきた』『優雅』『天真爛漫』

フリージア

19世紀に南アフリカで発見されたフリージア。

明るくあどけない花の表情から、花言葉がついたとか。日本では明治の末ころから栽培されています。日本での別名「香雪蘭(コウセツラン)」(香りの良い清楚なラン)というのも素敵。

花色は黄色が多いですが、白・紫・赤紫なども。最近は八重咲きの品種もあります。香りがよく、ファンの多い花です。

ストック

『愛の絆』『不変の美』

ストック

ギリシア時代には薬草として使われていた、歴史のある花。

ある国の姫が敵国の王子と逢瀬のため城を抜け出そうとしたところロープが切れて亡くなってしまい、哀れんだ神様が姫をこの花に変えたというエピソードから、「愛の絆」という花言葉があります。

しっかりした茎がまっすぐに伸びていることから、一途に思い続けるという意味も。フランスの男性は理想の女性に会うとこの花を帽子の中に入れて歩いたとも。

まっすぐ1本のスタンダードタイプと、スプレー咲きのスプレーストックがあり、春の花屋では大活躍する花材のひとつです。(写真はスプレーストック)

色は、白、ピンク系、クリーム、紫系などがあります。

 

マーガレット

『信頼』『真実の愛』『心に秘めた愛』『恋占い』

マーガレット

ギリシャ神話では純潔の女神アルテミラに捧げた花。誠実、信頼などの花言葉はそこから。花びらで恋占いをする花としても有名ですね。

マーガレットはギリシャ語で真珠を意味し、女性の名前としても使われています。

切花としては、葉っぱを適度に取ってあげると、非常に花もちがよい花。つぼみまで咲いて、意外に長く楽しめます。

花色は、ほぼ白。少ないですが、ピンクや黄色もあります。

まとめ。

春限定の可愛い花たちは他にもあるのですが、今記事では良い花言葉のものだけピックアップしました。

送別や卒業で渡す花束でも、ひとつ花言葉を知っていれば話のネタになるものです。

今回ご紹介した花は、1月~3月のお花屋さんにメインで並ぶお花たちですので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

▶『花言葉』関連記事の目次に戻る

 

あわせて読みたい
【花言葉】いつでも買える!お花屋さんに並ぶメイン切花12種の花言葉まとめ 花言葉を添えて、花束やアレンジメントを贈りたい! そんな方のために、日本のお花屋さんで一般的に買えるお花の花言葉をまとめま...