台風15号の被害を受けた花き生産者へのクラウドファンディング始まりました!
切花図鑑

【切花図鑑】スイートピー|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方

春の代表の花のひとつ、スイートピー。

ヒラヒラふわふわしたお花は蝶のようにラブリー。カラフルでお手頃価格なのも、卒業・送別シーズンに人気の理由です。

今回はそんな『スイートピー』をご紹介します。

スイートピーってこんなお花!

スイートピーの基本情報です。

スイートピーの基本情報

学名:Lathyrus odoratus
分類:マメ科 / レンリソウ属
和名:ジャコウレンリソウ カオリエンドウ 英名:sweet pea 
原産地:イタリア・シチリア島

出回り時期は1~4月頃。多く出回るのは2~3月です。1本150~200円ほどで、お手頃価格が嬉しい花のひとつ。

白・クリーム・濃淡ピンク・赤・濃淡紫・黄色・緑・グレーやベージュなど、カラーバリエーションは豊富ですが、染めのものも多いのが特徴です。(黄・オレンジ・緑・グレー・ベージュなどは染め)

爽やかな甘酸っぱい香りがあります。

 


スポンサードリンク




スイートピーの切花の飾り方・日保ちについて。

スイートピーの切花、日持ちはする?

スイートピーは比較的持ちの良い花です。春が進み気温が高くなってくると、寒い時期に比べてもちが悪くなりがち。

春のスイートピーの切花は、葉がついていないので、水が落ちてしおれることもありません。

花びらが薄く繊細なので、エアコンの風などが当たる場所に置くのは避けましょう。

染めのスイートピーは、日が進むにつれて少しずつ色が薄くなっていくのがわかります。

スイートピーの飾り方・飾るときの注意など。

買ってきたらよく切れるハサミかナイフで、切り口をカットして花瓶に活けましょう。

茎も硬く、腐りづらいので、水替えを多少サボってもヌルヌルすることも少なく、手入れが楽な切花です。

 

スイートピーの花言葉は?

花言葉は、『門出』『やさしい思い出』『繊細』『デリケートな喜び』『つかの間の喜び』『わずかな楽しみ』 など

卒業式や送別会の時期に旬を迎え、『門出』や『思い出』などピッタリな花言葉がついているので、お花屋さん的にも重宝する花です…!

 

品種・合わせたいお花・おすすめの使い方。

春の花と相性抜群。

チューリップやマーガレットなど、春の花との相性は抜群。1本で上から下まで花がついているので、色味を足すのに重宝します。

 

スイートピーだけの花束も素敵。

どうしても”添え物”的に使われがちなスイートピーですが、思い切って「スイートピーだけ!」の花束にしても素敵。

30本~50本くらいまとめてブーケにすると、ボリュームもインパクトもばっちり。色を何色か混ぜてもいいですね。

単体で本数の多い花束にすると、香りも強く楽しめるのがいいところ。

2~3月のお花屋さんなら、1週間前くらいに予約しておけば、同じ色のスイートピーを大量に仕入れることも可能です。ぜひ相談してみてください。

 

予算のない「1本巻き」ギフトにも大活躍。

幼稚園や小学校の卒業式で多いオーダーのひとつが『1本巻きギフト』。1本ずつラッピングして50人分…みたいなやつです。

1本巻きギフト自体は何の花でもできるのですが、予算が少ない場合などはスイートピーが活躍します。カラーバリエーションが豊富なので、男女別やクラス別に色を変えたりするのもやりやすい。

なお、1本巻きギフトでもラッピング代はかかりますので、単体で買うよりは予算を多めに見ておいてくださいね。

夏のスイートピー?

春に出回るスイートピーとは別に、『サマースイトピー』の名前で出回るスイートピーがあります。→「サマースイトピー」Google画像検索

こちらについてはまた別記事で。

スイートピーの豆知識いろいろ。

赤いスイートピーはあるのか?

スイートピーといえば多くの人が思い浮かべるのは、松田聖子さんの名曲『赤いスイートピー』でしょう。

スイートピーが店頭に並ぶ時期は「赤いスイートピーって本当にあるの?」なんてお客さんに聞かれることもしばしば。

 

じつは聖子ちゃんの曲が発売された当時(1982年)、赤いスイートピーはまだありませんでした。

その後の品種改良で「赤」といえるスイートピーが登場。スイートピーの品種改良に、あの曲の影響があったのは確かです。

現在流通している品種で「赤いスイートピー」といえるのは、『スカーレット』『クリムゾン』『キャンディポップ』『カルメン』などでしょうか。

 

ちなみに、松田聖子さんの『赤いスイートピー』が発売された日を記念して、1月21日は『スイートピーの日』とされています。

あわせて読みたい
1月21日は『スイートピーの日』!スイートピーってどんな花?由来は?楽しみ方は?【お花屋さんの花行事】こんにちは。お花に関係する行事をご紹介する【お花屋さんの花行事】のコーナーです。 お花を楽しむ人には、季節ならではのお花を逃さず楽...

 

切花のスイートピー、まとめ。

スイートピー、まとめです。

・2~3月が旬!春に楽しむ切花。

・卒業や送別にぴったりの花言葉は『門出』

・カラーバリエーションが豊富!染めの品種も多い。

・「赤いスイートピー」は…、(今は)あります!

 

春にしか楽しめない『スイートピー』。色も香りも春らしくて、毎年見ていてもウキウキさせられます。

旬の季節の間にぜひ、スイートピーを楽しんでみてくださいね。

参考サイト

大田花き 産地ウンチク探検隊『JA宮崎経済連のスイートピー』
圃場の様子、収穫したスイートピーを束ねる様子が分かって面白いです!

青山フラワーマーケット『Today’s Flower  スイートピー』

 

▶『切花図鑑』もくじへ

花言葉を調べて花を贈りたい方におすすめのサービス!

花束やアレンジメントを贈るとき、花言葉がわかるといいな、と思ったことはありませんか?

ハナラボノートは、

お花屋さんの店頭で、サッと花言葉を調べられる『公式LINE』をつくりました!

 

こんな感じで「花名」を話しかけると、そのお花の花言葉・関連記事をすぐに返信します。

 

特徴は、お花屋さんに出回っている切り花のみに絞ってまとめられていること。

現代の私たちは、花を贈ろうと思ったらお花屋さんを利用しますよね。でも、お花屋さんに出回る切り花は、原産地も歴史もさまざま。古くからの花言葉本には載っていないものもあったりします。

花束やアレンジメントを贈るときに、それでは不便…ということで、現役のお花屋さん目線で、従来の花言葉本からピックアップしてまとめなおしました!

 

登録はコチラから★

友だち追加

ぜひご利用ください\(^o^)/