知りたい花言葉をすぐに調べられる!公式LINEはじめました
切花図鑑

【切花図鑑】チューリップ|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方

童謡でも親しまれ、子どもでも絵に描く花『チューリップ』。花好きでなくても、多くの人に知られている花のひとつですね。

お花屋さんでももちろん人気の切り花。出回る時期が春だけと限られているため、お正月~3月の卒業式や送別会に欠かせません。

今回はそんな『チューリップ』をご紹介していきましょう。

チューリップってこんなお花!

チューリップの基本情報です。

チューリップの基本情報

学名:Tulipa
分類:ユリ科 / チューリップ属
和名:鬱金香  英名:Tulip
原産地:中央アジア~北アフリカ

 

チューリップは春に咲く球根花。切花として花屋さんに出回るのは主に12月~3月です。4月になると、そろそろ終わりだな~という感じ。

1本200~300円で、2~3月には多くの品種が並びます。色は白、ピンク、赤、黄色、オレンジ、紫など。咲き方も一重咲き、八重咲き、フリル咲き、ユリ咲き、パロット咲きなど様々です。

 


スポンサードリンク




チューリップの切花の飾り方・日保ちについて。

チューリップの切花、日持ちはする?

チューリップの切花は、比較的日持ちは良いです。水をとてもよく吸い上げるので、花瓶の水が減っていないか、気をつけるようにしましょう。

日もちはよいけれど、同じ形で日もちが良いとは言えず。

最初はこんな感じだったのが…

 

ふんわり開いて、最初とは全く違う表情に。

最初のかたい状態をなるべく楽しみたい場合は、涼しくて暗い場所に飾るのがコツです。が、開いてぶわっとなったチューリップも素敵なので、変化も楽しむのがよいでしょう。

茎ものびるし、動くし、花もひらくし、なんというか非常に「いきものっぽい」切花です。

チューリップの飾り方・飾るときの注意など。

入荷したばかりのチューリップは、葉っぱが付きすぎていて飾りにくいことがあります。

一番下の大きい葉っぱはいらないかも。だらんとなって収まりが悪いし、小さな花瓶には飾りづらいですね。

そんなときは、葉っぱの付け根にナイフをあてて、くるっと浅く切れ込みをいれます。茎は切らないようにね。

きれいに葉っぱが取れました。

葉っぱを無理やりむしろうとすると裂けてきれいに取れないので、ナイフで切り取るのがおすすめです。

 

チューリップの花言葉は?

花言葉は、『思いやり』『名声』『愛の告白』 など

色別には、

赤:愛の告白・永遠の愛

ピンク:愛の芽生え

白:許してください 純真 失われた愛


紫:気高さ 不滅の愛

花言葉の由来になったのは、オランダに伝わるチューリップの物語。

3人の騎士から求愛された少女は、それぞれ王冠、剣、黄金を贈られます。一人を選べなくて困った少女は、女神フローラに花に変えてくれと頼み、チューリップに姿を変えました。王冠は花、剣は葉、黄金は球根になったとされています。

3人の騎士の愛と、少女が3人を大切に思う気持ちから連想される花言葉なのですね。

 

品種・合わせたいお花・おすすめの使い方。

春の花と相性よし。

合わせるなら、やっぱり春の花と相性が良いです。マーガレット、スイトピー、コデマリなどなど。

品種の違うチューリップをいろいろ一緒に飾るのもおすすめ。

 

球根付きで楽しむチューリップ。

最近市場や花屋さんに出回るようになったのは、球根付きのミニチューリップ。

原種に近い品種や、背丈が小さいものが多く、グラスにちょこんと入れて楽しめます。

球根を水に沈めないで、球根の下ひたひたに水を入れるくらいでOK。花を咲かせるチカラが球根に残っているので、思いのほか長く楽しめますよ。

 

チューリップの豆知識いろいろ。

切花は「新潟」、球根は「富山」。

チューリップ切花の産地ナンバーワンは「新潟」が有名。ですが、チューリップの名所は富山にも多いです。

これはなぜかというと、”球根の産地” と “切花の産地”があるから。

富山県はチューリップの球根の産地ナンバーワンなのです。

 

 

切花のチューリップ、まとめ。

チューリップ、まとめです。

・旬は1月~3月。逃さず楽しもう!

・色、咲き方も種類豊富!

・飾ってから伸びたり動いたり開いたり、変化が楽しめる花。

・有名な産地は、新潟や富山。

 

子供でも絵に描くようなお花、チューリップ。切花ではいろいろな品種が出回っているので、ぜひ旬のシーズンに購入してみてくださいね。

参考サイト

北陸におけるチューリップ生産のあゆみhttp://www.maff.go.jp/hokuriku/news/print/50nen_ayumi/pdf/25_39_50ayumi.pdf

大田花き「産地ウンチク探検隊」水栽培で生産される産地のレポートhttp://www2015.otakaki.co.jp/blog/place/archives/cat21/

 

 

▶『切花図鑑』もくじへ

花言葉を調べて花を贈りたい方におすすめのサービス!

花束やアレンジメントを贈るとき、花言葉がわかるといいな、と思ったことはありませんか?

ハナラボノートは、

お花屋さんの店頭で、サッと花言葉を調べられる『公式LINE』をつくりました!

 

こんな感じで「花名」を話しかけると、そのお花の花言葉・関連記事をすぐに返信します。

 

特徴は、お花屋さんに出回っている切り花のみに絞ってまとめられていること。

現代の私たちは、花を贈ろうと思ったらお花屋さんを利用しますよね。でも、お花屋さんに出回る切り花は、原産地も歴史もさまざま。古くからの花言葉本には載っていないものもあったりします。

花束やアレンジメントを贈るときに、それでは不便…ということで、現役のお花屋さん目線で、従来の花言葉本からピックアップしてまとめなおしました!

 

登録はコチラから★

友だち追加

ぜひご利用ください\(^o^)/