花言葉がすぐ検索できる!公式LINEはじめました
切花図鑑

【切花図鑑】ワックスフラワー|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方

ワックスフラワー

白やピンクのかわいい小花が特徴のワックスフラワー。

南アフリカやオーストラリア原産の”ネイティブフラワー”と呼ばれる花の仲間ですが、小さく可憐な花は普通の花に混ぜても使いやすいです。

今回はそんな「ワックスフラワー」の紹介です。

ワックスフラワーってこんなお花!

ワックスフラワーの基本情報です。

ワックスフラワー

ワックスフラワーの基本情報

学名:Chamelaucium uncinatum
分類:フトモモ科 / チャメラウキウム属
原産地:オーストラリア

周年出回っていますが、旬の季節は夏の終わり~秋。南半球のオーストラリアでは春にあたりますね。

枝ぶりにもよりますが、1本300円ほど。白・ピンク・濃いピンクなどがあり、最近は染めのタイプもあるようです。

 


スポンサードリンク




ワックスフラワーの切花の飾り方・日保ちについて。

ワックスフラワーの切花、日持ちはする?

ワックスフラワーは小花ですが、茎を見るとがっしりとした「枝もの」。

もちはとてもよく、1週間以上このまま楽しめます。

ワックスフラワー

水あがりが悪いものは、葉がぱらぱら落ちることもあります。

ワックスフラワーの飾り方・飾るときの注意など。

花はかわいらしいのですが、茎はしっかりとした枝ものなので、切り口に割りを入れて水あげをします。

細い枝ならななめにカットするだけで大丈夫です。

ワックスフラワーの花言葉は?

花言葉は、『気まぐれ』『繊細』『かわいらしさ』 など

 

他のネイティブフラワーとも相性抜群!

ワックスフラワーをはじめとする、オーストラリアや南アフリカ原産の「ネイティブフラワー」はいまや大人気。

ネイティブフラワーについては、こちらの記事で詳しく解説しています。
▶【花屋の徹底解説】ネイティブフラワーってどんな花?種類は?ドライフラワーになる?

あわせて読みたい
【花屋の徹底解説】ネイティブフラワーってどんな花?種類は?ドライフラワーになる?『ネイティブフラワー』。 お花好きな方なら、最近よく聞くワードなのではないでしょうか。 これが花?と思うような個性的な姿。人...

質感が似ているので、このジャンルの花はどれでも合わせやすい!ワックスフラワーも小花として活躍します。

切花のワックスフラワー、まとめ。

ワックスフラワー、まとめです。

・オーストラリア原産の、ネイティブフラワー。

・ろう細工のような花の質感が名前の由来。

・白・ピンク・濃いピンクなどの花色があり、最近は染めのものもある。

プロテアやリューカデンドロンなど、比較的個性的で大輪の花が多いネイティブフラワーの中では、小花で扱いやすいワックスフラワー。日持ちもよく、切り分けてちょっと飾るのにも優秀です。

秋ごろに店頭に出回ることがふえますので、見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

参考サイト

フレネットヒビヤ品種カタログ ”ワックスフラワー”

関連記事

▶花の名前、わかりますか?お花屋さんでよく見る花9選【ネイティブフラワー編】

あわせて読みたい
花の名前、わかりますか?お花屋さんでよく見る花9選【ネイティブフラワー編】 お花屋さんでよく見る花図鑑シリーズ第4弾は、ドライやスワッグに活躍!ネイティブフラワー編 です。 ネイティブフラワ...

 

写真でわかる!切花図鑑のもくじはこちらのページからどうぞ↓↓