花言葉がすぐ検索できる!公式LINEはじめました
切花図鑑

【切花図鑑】ナデシコ(ダイアンサス)|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方

秋の七草にも入っていて、サッカー女子チームの愛称としてもなじみ深い「ナデシコ」。日本人にはお馴染みの花ですね。

切花花材としても、色々な種類のナデシコが出回っています。今回は『ナデシコ』のご紹介です。

ナデシコ(ダイアンサス)ってこんなお花!

ナデシコ(ダイアンサス)の基本情報です。

ナデシコ(ダイアンサス)の基本情報

学名:Dianthus
分類:ナデシコ科 / ナデシコ(ダイアンサス)属
和名:撫子 英名:dianthus
原産地:ヨーロッパ・北アメリカ・南アフリカなど

周年出回っていますが、出回り量が多いのは3~10月の間。価格は1本200円ほどで、スプレーカーネーションやカーネーションと同じくらいです。

後述しますが、枝分かれして咲くスプレータイプのものと、テマリソウのようなかたまりで咲くタイプがあります。色は白・ピンク・濃いピンク・紫など。

切花では、「ダイアンサス」と呼ぶことの方が多いかもしれません。ダイアンサス属にはカーネーションも含まれますが、カーネーションを除いたものを総称して「ダイアンサス」と呼ぶことが多いようです。

 


スポンサードリンク




ナデシコ(ダイアンサス)の切花の飾り方・日保ちについて。

ナデシコ(ダイアンサス)の切花、日持ちはする?

ナデシコの切花、日持ちは非常によいです。ナデシコ科ナデシコ属は、カーネーションと同じ。茎など見た目もそっくりですね。

水に浸かる部分の葉は取り除きましょう。とくに節の部分に葉が残らないように。

ナデシコ(ダイアンサス)の飾り方・飾るときの注意など。

水あげもいいし、特に注意することはありません。茎をななめに切って活けましょう。

咲き終わって萎れた花は摘んでおくと、つぼみも咲くかも。切花延命剤も有効です。

 

ナデシコ(ダイアンサス)の花言葉は?

花言葉は、『純愛』『貞操』『大胆』『無邪気』『快活』『女性の愛』 など

ダイアンサスは「神の花」という意味で、古来より人々に親しまれています。

 

切花で出回る「ナデシコ」の種類

スプレー咲きのナデシコ(ダイアンサス)

切花としては一番よく見るタイプでしょう。枝分かれして咲くスプレー咲きで、おもに一重の花。

定番品種は ″ソネット″ シリーズなど。スプレーカーネーションに近い感じ。

ヒゲナデシコ系のナデシコ(Dianthus barbatus

スプレー咲きのナデシコとは違い、てっぺんにぎゅっとつまって咲いているタイプ。別名・ヒゲナデシコまたはビジョナデシコ。

テマリソウに花がついたような感じで、ボリューミーに使えます。テマリソウは別ページで紹介しましたが、このヒゲナデシコの枝変わり。

後述する「ブレアンサス」もこの仲間。近年は切花品種がいろいろ出てきています。

カワラナデシコ(Dianthus superbus var. longicalycinus)

日本に自生するナデシコで、秋の七草で言われる「撫子」はこれ。別名・ヤマトナデシコ。

花びらには深い切れ込みがあり、茎は細く繊細な印象。白やピンクがあります。

ハマナデシコ(Dianthus japonicus)

こちらも日本に自生するナデシコで、小ぶりな花が特徴。淡い紫や白、ピンクなどがあります。楚々とした印象で、日持ちもするし、切花として使い勝手もいいです。

 

「ブレアンサス」はナデシコなの?

最近、『ブレアンサス』ってよく見ますよね。見た目はヒゲナデシコ系のダイアンサスだけど、なにか違うのでしょうか??

調べてみたところ、『ブレアンサス』はヒゲナデシコの栽培品種群のこと。オランダで改良され、日本に入ってきたものなのだそうです。

ブレアンサスは品種群の名前、商品名みたいなものなんですね。

 

ナデシコとカーネーションの境界線

切花の世界においては、ナデシコとカーネーションの境目は曖昧です。

ダイアンサスとしてよく使われているソネットシリーズは、カーネーションとナデシコの交配種。一重咲きのスプレーカーネーションと言う人もいるし、ダイアンサスという人もいる。どちらも間違いじゃありません。

また、最近目を引く新品種ラフィーネシリーズは、極小輪の花が特徴的ですが、「マイクロカーネーション」と言われたり「小輪ダイアンサス」と言われたりしています。

スプレーカーネーションとスプレー咲きのダイアンサスは、非常に近しいものなんですね。

 

切花のナデシコ、まとめ。

ナデシコ、まとめです。

・ナデシコの仲間は「ダイアンサス」と呼ばれることが多い

・スプレー咲きのタイプと、上にかたまって咲くタイプがある

・カワラナデシコやハマナデシコなど日本に自生するナデシコも切花として出回る

・扱いはカーネーションと同じ。日持ちもよく使いやすい切花!

 

関連記事

【切花図鑑】カーネーション|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方
【切花図鑑】テマリソウ|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方

 

写真でわかる!切花図鑑のもくじはこちらのページからどうぞ↓↓