知りたい花言葉をすぐに調べられる!LINE@はじめました
花の仕事

トランプ大統領アジア歴訪!各国のおもてなし花をまとめてみたよ

 

2017年11月5日から、トランプ大統領がアジア各国を訪れていますね。日本でも連日ニュースで報道されています。

北朝鮮問題、貿易、TPP…などなど気になる話題は数々ありますが、花屋はついつい「花」を目で追ってしまう のです。これはもう一種の癖のようなもの。

ということで、今回のトランプ大統領アジア歴訪で、気になった花をまとめてみました。

 

1.目立った花がなかった?日本。

トランプ大統領が最初に訪れたのは日本。ゴルフとか色々話題になりましたが、ニュースで見る限り、首脳会談などの場面でお花が映ることはありませんでした。残念。

天皇陛下と会見した場面では、小さめの壺花がありました。和っぽくて素敵。

(出典:朝日新聞デジタル

 

2.韓国のアレンジは何をモチーフにしたものだったのか?

日本を発ち、次に向かったのは韓国。文(ムン)大統領と最初に会談した場面で、気になるアレンジが!!

(出典:http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20171107500202&photoIdx=15

 

いやーこれ。なんなんでしょうか??

国旗?と思ったけど、よく見ると違うし。

フローリスト仲間でも、「あれなんなんだろう?」と話題になりました。ごく普通のアレンジメントが置かれることはあるけど、こういうのはかなり珍しいのではないかしら。

知っている人がいたら、ぜひ教えてください。

 

3.花の印象が一番強かったのは、中国!

3番目に訪れたのは、中国。お花が一番目立っていたのは中国でした。

首脳会談後の会見はこんな感じ。

(出典:ロイター通信

 

この、会見のとき大統領が使う「台」は日本でも韓国でもありましたが、花で装飾されていたのは中国だけでした。

ニュースで大きく取り上げられるシーンなだけに、やっぱり花があるといいじゃないか、と思ったり(ひいき目)。

ピンクッション、モカラ、マム、バラ、トルコキキョウなど、くっきりした色合いのアレンジで、非常に印象的でした。

 

あと、習近平国家主席とトランプ大統領が外を歩いているシーンでも、背景にたくさんの花(おそらく菊の鉢?)が映り込んでいました。

(出典:ロイター通信

 

色とりどり。見せ方がうまいのか、花のおもてなしが上手なのか、中国は一番お花が目立っていた印象。

 

4.ベトナムと、APECビジネスサミット。

お次はベトナム。APECの会議があるということで、各国首脳が集まりました。

APECの会議の真ん中には大きなアレンジがあるようです。(全体像は見えないけど)

(出典:朝日新聞デジタル

 

ベトナムの国家主席と会談に臨むシーンでは、後ろの銅像が花で飾り付けられています。

(出典:産経ニュース

 

5.フィリピン訪問と、ASEAN首脳会議。

最後の訪問地は、フィリピン。まだ滞在中ということで映像があまり出ていませんが、ドゥテルテ大統領とのツーショット場面には国旗のみ。お花はありませんでした。

ASEAN首脳会議はこれからです。アジアらしいお花が飾られているのか?要注目ですね。