花言葉がすぐ検索できる!公式LINEはじめました
雑記

【マシュマロ回答編】お寄せいただいた質問に答えます

こんにちは、ハナラボノートです。

このサイトでは「マシュマロ」という匿名質問サービスを設置しています。ありがたいことにちらほらご質問を寄せていただくので、たまに回答コーナーをやりたいと思います。

(すべてのご質問に答えられるわけではありませんのでご了承くださいませ…!)

それでは最近寄せられた質問から。

ミモザ「ミランドール」について

回答はこちら。

ドライフラワーの雑貨系を扱っている作家さんの作品などで時々”ミモザ・ミランドール”という文言を見かけます。どうやら輸入品のミモザにそういった記載があるものがあるようですね。

「ミモザ」は通称名で植物名ではなく(ミモザという植物はない)、植物名でいうと「アカシア」なのですが、花の季節になると「〇〇アカシア」がミモザとして出回るわけです。

で、日本の切花市場で一番多いのは「ギンヨウアカシア」のミモザ。なので、それを「ミモザ」として見慣れている人が多いはずです。

それに比べると「フサアカシア」は葉っぱも大型で緑が濃くてギザギザが多く、ギンヨウアカシアとだいぶ雰囲気が違います。(お花は黄色いポンポンで同じ雰囲気です)

そのフサアカシアの一部の品種名が”ミランドール”なんじゃないかな~という回答です。間違っていたら教えてください…!


スポンサードリンク




菊「サイレントモンスター」ってどんな花?

 

回答はこちら

 

ディスバッドマム、デコラマム、などと呼ばれる洋ギクのなかに”サイレント”という品種があります。(→)

ピンポンマムより丸くなく、ダリアのような咲き方の白い菊ですね。これの変わり咲きか変異したものが「サイレントモンスター」として出回っているのかな…と想像しました。(完全に想像です。誰か教えて)

サイレントモンスターとして紹介しているブログもありました。(→)確かに普通のサイレントとは違う雰囲気…

 

ブライダル花屋と店売り花屋について

最後は質問ではなく感想ですが、うれしかったのでご紹介します。

うおおおお、わかります…!私も店売り花屋からブライダル花屋に転職したことがあるので、その違和感にはとても共感します。

店頭花屋とブライダル花屋は、同じ花を扱っているとはいえまったく別の職業だな…というのが私の感想です。完全に向き不向きがあると思うので、どうか無理せず適性に合ったキャリアを積んだほうが良いと思います。お互い頑張りましょう…!!

この方が言及してくれた記事はこちらです。

あわせて読みたい
ブライダルのお花屋さんがメンタル病みやすい理由を考えてみた。どうも、フローリストの美月(@unimizuki)です。 派遣やアルバイトで色々な現場を見てきて、ブライダルのお花屋さんで働く人に...

なんとネガティブな…と思うけれど、実際いくつものブライダル現場で働いてみての感想です。(まあ私は店頭花屋向きなので、やや主観が入っているかもしれませんが)

 

質問回答、またやります!

以上、マシュマロの質問にお答えするよー!の記事でした。

質問してみたい方はこちらよりどうぞ。

ハナラボノート*コンタクトフォーム

 

また、さくっとツイッターで答えることもあるので、よかったらフォローしてみてください。

@hanalabonote

読んでいただけること、感想や質問を寄せていただくこと、大変励みになります。いつもありがとうございます(*’ω’*)