本当に使える花言葉リスト制作中!
健康

【体験レビュー】おうちで血液検査!『スマホdeドック』 をやってみたよ

スマホdeドック

会社員うらやましいなーって思うことはあんまりないけど、唯一ちょっとうらやましいのは『健康診断』かも。

やらなくちゃーと思いつつ、ついつい後回しにしてしまいがちなのが健康診断。
本当はフリーランスの方が、体が資本なのにね。
わかってるんですけど、つい。ってやつです。

そんな我々にぴったりなサービスがKDDIから登場!
おうちで血液検査が簡単に受けられるという「スマホdeドック」。

さっそくやってみたので、体験メモです。

「スマホdeドック」とは。

KDDI は、セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」を2015年夏に提供開始。専用の在宅検査キットを使い、自宅にいながら気軽に健康診断を受けられる。

 

「スマホdeドック」は、専用の在宅検査キットとWebサービスを組み合わせ、健康診断を受診する時間がなかなか取れない、子育て中の専業主婦や自営業者などが、気軽に健康チェックできるようにするサービス。2015年4月から、全国15自治体、3つの企業の健康保険組合との実証事業を通じ、行っている。

 

どうして私がこのサービスを知ったかというと、区からお知らせが届いたからでした。
区内在住の35歳(先着200名)を対象に、1500円で受けられますよ、とのこと。
なるほどこの「全国15自治体」というのにうちの区も入っていたというわけ。

通常の申し込みでは4980円のところ、1500円。あらお得!
しかも35歳限定というピンポイント。早速申し込みました。

 

自治体で導入していない方も、公式ページから個人申し込みができます。
お家でできる血液検査「スマホdeドック」公式ページ

 

 

申し込んだら、サイト上でマイページを登録。
メールアドレスとパスワードを登録し、健康上に関する簡単なアンケート(血圧とか、生活習慣に関する質問)にチェックを入れておきます。

やってみよう。

届きました!

申し込みから数日後、検査キットが届きました。

img_20161011_102159

箱を開けると、

img_20161011_102311

キットと説明書。メジャーは腹囲を測るためのもの。

やり方がちょっと不安でしたが、説明書も丁寧で、サイトでは動画も見れるので安心です。

検査のタイミング

手軽とはいえ「血液検査」なので、タイミングは大事。
一番良いのは、「朝起きてすぐ」。食後はダメです。

また、採血したら24時間以内に返送しなくてはならないため、そのつもりで。
時間に余裕のある日の朝とかがよいですね。

やってみます。

img_20161012_071442

キットの中身はこんな感じ。

左上のピンクの器具が、血を出すための針。
その下の水色の器具に、血を吸い取るためのスポンジ?がついています。
中央に立てた白いフタの容器には、なにやら液体が入っています。

アルコールのガーゼや小さいばんそうこうも付いて、至れり尽くせりですね。

 

指をアルコールで消毒して、血流をよくするためにマッサージしたら、
ピンクの容器をカチッと指に押し当てると…

img_20161012_071800

じんわり。
ちょっと痛いけど、採血の注射よりは全然痛くない。

これを水色の器具の先についたスポンジが真っ赤になるまで吸い取ります。
1回では足りないので、吸い取っては指先をぎゅっと押してまた血を出して吸い取る…を3回くらい繰り返しました。寒い時期で冷え性の人とか出なくなりそう。

血が足りないと正確な結果が出ないので、ここは頑張りましょう。
スポンジにしっかり血が沁みたら、

img_20161012_072310

白い容器の液体に、スポンジをぽとりと落とします。
溶液に血の成分が溶けるまで、しっかり振ります。化学の実験ぽくてちょっと楽しい。

最後にゴムの付いたシリンダーをぐぐっと押し込むと、

img_20161012_072504

血液が分離するのか、透明の液体(血漿)だけが浮き上がってきました。
しっかりフタをして、これで終了です。

同封するカードに、マイページから確認する番号などを記入します。
カードとシリンダーは返送用の封筒に入れて、24時間以内にポストか郵便局へ。
これで採血は終了!簡単です!

結果が出ました!

検査結果はスマホかPCで確認。

数日後、「検査結果が出ましたよ」というメールが届きます。
マイページにログインすると、詳しい検査結果を見ることができます。

・肥満度
・血圧
・肝機能
・尿酸
・脂質代謝
・糖代謝
・腎機能
・栄養状態

の8項目から、さらに詳しい数値を見ることができます。

たとえば、脂質代謝の結果ページはこんな感じ。

screencapture-smartkensa-my-result-lipid-20161015-1477822590938

基準値の中でもA~C判定があり、自分の数値がその中のどこにあるのかわかりますね。
お、オールA判定!やったねー。

「スマホdeドック」感想。

いやはや、お手軽なわりには検査結果もしっかり出て素晴らしいなと思いました。
特に良いのは、あとから検査結果や検査項目を詳しく読めること。

病院の検査だと、気にするのは「ひっかかるかどうか」だけで、あんまりそれぞれの数値を詳しく見たりしないもんね。

フリーランスや主婦など健康診断がない人は、1500円だったらやる価値ありだと思います。
4980円だったら…まあ病院になかなか行けない人とかは、やってみる価値あるのではないでしょうか。
これで危ない数値が出たら、病院に行けばいいしね。検査のためだけに病院に行かなくていいのは気持ちも楽です。

 

現在値引きされているのは一部の自治体・一部の対象のみですが、こういったサービスはこれからどんどん広まっていくのでしょう。

なにをするにも、やっぱり健康大事。からだが資本。定期的にチェックしやすい仕組みがテクノロジーによって整備されていくのは素晴らしいですね。