花言葉がすぐ検索できる!公式LINEはじめました
トピックス

【祝花】胡蝶蘭(コチョウラン)以外に贈れる花のギフトを集めてみた

開店祝い・開業祝い・舞台公演のお祝いなど、お祝いに花を贈るシーンは多いもの。

そんなお祝花の定番といえば胡蝶蘭(コチョウラン)の鉢植えです。新しいお店がオープンしたときなど、白いコチョウランがずらりと並んだ風景を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

価格も安定していて、1年中どこのお花屋さんでも注文できる安定感もコチョウランの魅力。ただ、定番なだけに意外性がなく、面白くないな…と思ってしまうことも。

定番なのはわかっているけど、ちょっとありきたりだな…
お祝いにはお花を贈りたいけど、もっと個性的なものを贈りたい!

そんな方のために、「コチョウランと同じくらいの予算で」「コチョウラン以外の」フラワーギフトを集めてみました!花贈りの参考になれば幸いです。

コチョウラン以外のラン鉢

コチョウランの鉢といえば、予算は3~5万円くらいでしょうか。同じくらいの予算で、ほかにも色々な種類のラン鉢があります。ただし、1年中いつでも出回っているものは少なく、コチョウランのようにカタログ化されていないのであまり知られていないのですね。

うまくタイミングが合えば、季節感のある個性的な贈り鉢になります。「コチョウラン以外のラン鉢でいいものありますか?」とお花屋さんに相談してみましょう。ここでは代表的なランを3つあげておきます。

シンビジウム(冬)

冬のランといえば、シンビジウム。お歳暮用などに多く出回ります。上記写真のようにアーチ状に仕立てたものはボリュームもあり、コチョウランに引けを取りません。

黄色・ピンク・グリーン・白・ワインレッドなど、色が豊富なのも魅力です。

グラマトフィラム(夏)

夏の贈答用ランといえば、グラマトフィラムがおすすめです。色はグリーンのみですが、ボリュームのあるアーチ状の仕立てで存在感は抜群です。

オンシジウム(春・秋)

コチョウランより小ぶりですが、鮮やかな黄色が目立つオンシジウムも贈答に使われるランです。お値段安めの鉢が多いですが、株を寄せ植えにした大ぶりな仕立てもあります。


スポンサードリンク




インパクト大!染め・プリントのコチョウラン

コチョウランの中でぶっちぎりに個性を出したいなら、染めのコチョウランはいかがでしょうか。

推しカラーやコーポレートカラーが選べる!カラフル胡蝶蘭



青・黄色・オレンジ・緑など、本来コチョウランにはない色を染めの技術により実現したコチョウランもあります。

推しアイドルのテーマカラーや、企業のコーポレートカラーに合わせて贈るのも良さそうですね。一般的なコチョウランより時間がかかるので、ご注文はお早めに。

>>大輪カラフル胡蝶蘭 胡蝶蘭園.com

文字や絵を花にプリント!胡蝶蘭


白いコチョウランにカラフルな絵柄や文字をプリントした「化粧蘭」というのも存在します。バラや桜などの絵柄や、「祝」「壽」などの文字も選んでプリントしてもらうことができます。

白いコチョウランの中に置いたら目立つこと請け合いですね…!楽屋花や舞台公演祝いなどによさそうです。

>>胡蝶蘭専門 ギフトフラワー

個性的!変わった仕立ての胡蝶蘭

そのほか、コチョウラン生産農園で面白い仕立てに挑戦しているところもあります。

>>黒臼洋蘭園さんの「彩華のワルツ」シリーズ

ありきたりな3本立ちではない仕立てで、目を引きそうです。コチョウランももっと色々な仕立て方ができるのかも…と可能性を感じさせてくれますね。

個性的なフラワーアレンジメントを探す

フラワーアレンジメントでも、個性的な提案をしてくれるお花屋さんもあります。オーダーでお願いすることになるので事前打ち合わせは必要ですが、記憶に残る贈りものになりそうですね。

特大!ボックスアレンジ

例えばこちらは、メッセージやキャラクターを表現できる平面タイプのアレンジメント。絵を描くように花を配置したボックスアレンジです。

>>PrettyFly オーダーメイドボックスフラワー

色で目立つ!レインボーカラーアレンジメント

こちらはカラフルなレインボーカラーのアレンジメント。普通のアレンジや胡蝶蘭と並べて置いたら目立ちそう!

最近は切花の「染め」も一般的になっているので、自然界ではありえない色でアレンジを作ってもらうことも可能です。

>>シャムロック 七色虹色フラワーアレンジメント

お花で動物キャラクター!

可愛いキャラクターものも人気です。 ピンポンマムを使って動物キャラクターを表現するのが得意な「フラワーメッセージお花屋さん」で、こんなおめでたい招き猫アレンジをみつけました!



開店祝いや、企業の移転祝いでも喜ばれそう。カウンターや受付におけるサイズでインパクトもありますね。

>>フラワーメッセージお花屋さん 花の招き猫

店舗や商業施設に:スタンド花・フラスタ

飾る場所が広い店舗や商業施設、舞台の公演祝いなら、思い切ってスタンド花を注文するのもあり。

一昔前の「開店花スタンド」のイメージでは考えられないような、個性的なデザインに応えてくれるお店も多くあります。

アニメイベントやビジュアル系バンドの舞台花などを得意にしているフラスタ専門のお花屋さんがあるので、相談してみるのが吉。オタクじゃなくても、個性的なフラワースタンドのオーダーに腕を振るってくれるでしょう。

>>オタクのためのお花屋さんハナノキ
>>フラワーギフトのオーダーメイド ルッホ
>>フラスタ.jp

まとめ

定番のコチョウランではないものを…と考えたときに、参考になりそうなフラワーギフトを集めてみました。

花贈りの参考にしていただければ幸いです!

もらう側になったら:祝花まとめサービスもあり

開店祝いや移転祝いで、たくさんの花がバラバラ届いても困る―

そんな思いにこたえるサービスが模索されています。ひとつのアイデアが、「祝い花おまとめサービス」。お祝いを受け取る側の企業が受付窓口を設け、贈りたい会社から予算をつのって、受け取りたい花や観葉植物を選べるサービスです。

集まった予算は受け取る側の企業が自由に使えるので、オフィスに似合う観葉植物を選んだり、お祝いパーティなどのイベント装花に使うこともできます。贈り主のリストを確認するのも簡単なので、お返しの際に困ることもありません。

たくさんの花が届いても困るんだよな~と思っている企業の担当の方!ぜひ検討してみてくださいね。

▶祝花おまとめサービス「Flower Desk」

ハナラボノート
関連記事