花言葉がすぐ検索できる!公式LINEはじめました
花鉢図鑑

【カランコエ】の育て方・管理方法|お花屋さんの花鉢シリーズ

カランコエ

厚みのある葉っぱの間から茎を伸ばし、小さな花をたくさん咲かせるカラフルでかわいい鉢花『カランコエ』

オレンジやピンクなど鮮やかな色の鉢植えは、オフィスのカウンターや商業施設など、様々な場所で見かけることもあるのではないでしょうか。

このかわいらしいカランコエ、室内でも戸外でも育てることのできる丈夫なお花です。また、冬場も元気に咲いている貴重なお花でもあります。

季節を問わずお花屋さんに並ぶ花鉢である『カランコエ』。今回はそんなカランコエの育て方や管理方法をまとめました。

カランコエとは?

カランコエの基本情報です。

分類:ベンケイソウ科カランコエ属
原産地:マダガスカル島
和名 : ベニベンケイ(紅弁慶)、リュウキュウベンケイ(琉球弁慶)

厚みのある葉っぱから想像できるように、カランコエは多肉植物。葉や茎の間に水分を蓄えています。水やりは少なめに、やりすぎは禁物です。

色は赤、ピンク、オレンジ、白、黄色など。元気が出るようなビビッドなカラーが特徴です。

一年中出回っていますので、ちょっと室内にお花を飾りたい、というときや、プレゼントとしても購入しやすいお花です。

そう、お花屋さんには春・夏・秋・冬、いつでも並んでいるように見えますよね?いったいいつが旬なのかわかりづらいカランコエですが、秘密は「短日植物」ということ。

日が短くなると花芽をつける性質なので、本来の花期は秋~春。

その性質を利用して日照時間をコントロールし、1年中生産されている花鉢なのです。

 


スポンサードリンク




カランコエを購入するときのポイント・選び方

一年中出回っていますが、秋~春に見ることが多いでしょうか。5号くらいの鉢から、3号ほどの小さなポットがよく出回っています。

購入するときは、葉が痛んでいなくて節がつまっているもの、つぼみがたくさんついているものを選びましょう。購入後も長い間、咲き続けるお花を楽しむことができます。

一鉢だけでもいいですが、色を変えて購入して寄せ植えにしたり、一緒に置いたりすると色とりどりのお花を楽しむことができます。

買ってきたあとの楽しみ方・置き場所・管理方法

置き場所は?

カランコエの置き場所は、室内でも戸外でも大丈夫です。室内の場合は窓際の日当たりのよい場所に、戸外の場合は軒下など雨の当たらない日当たりのよいところにします。

日当たりが好きなので、「基本はよく日の当たる屋外に置いて、寒い時期は室内に取り込む」のがオススメ。

室内でも育ちますが、明るさが少なすぎると間延びしてヒョロヒョロとしてきます。

戸外に置いた場合は、冬場は氷点下になる地域では室内に取り込みましょう。また、寒い時期に買ってきたものは、最初は室内に置く方が安心です。

水やりは?

水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと、鉢底から水が流れ出るまで与えます。

多肉植物なので、乾き気味に管理を。しっかりと乾くまで待ってから水やりをしましょう。

肥料は必要?

肥料は、5月~7月、9月~12月頃、月に一度、液体肥料を規定より薄くして水やりのかわりに与えると、よく花が咲きます。

ハイポネックスなどの液体肥料を1本用意しておくとよいでしょう。

created by Rinker
ハイポネックス
¥1,230
(2020/11/26 04:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

終わった花は摘み取ろう

枯れた花がらはこまめに摘み取りましょう。先端についている花が全部咲き終わったら、茎のすぐ下で切ると、わき芽が出て二番花が咲いてきます。

 

カランコエ、お花が終わったらどうする?

多年草なので毎年楽しめる!

根があまり張らない植物なので、数年植え替えなくても問題ありません。植え替える場合、鉢は大きすぎないよう気をつけましょう。

適切な管理をしていけば、少しずつ大きくなり、次の年もずっと楽しむことができます。

注意するべき時期は?

真冬、凍ってしまうと枯れてしまうので、冬は室内に取り込むと安心。夏は明るい日陰で風通しのよい場所に置きましょう。夏の間は肥料も必要ありません。

短日の性質を生かせば真夏に花を咲かせられる

カランコエは短日植物=昼間の時間が短くなると花芽をつける植物。

この特徴を利用して、夏でも夜間は段ボール箱をかぶせて夜の時間が13時間以上になるようにし、光が当たる時間を調節すると、真夏でも花を咲かせることができます。

ただし、夏に段ボール箱をかぶせる場合は暑くなりすぎないように気をつけてください。

自然に育てている場合は、春と秋に花を咲かせることが多いです。

また、夜間遅くまで蛍光灯がついている場所では花芽がつかなくなることがありますので気をつけてください。

カランコエの花言葉

八重咲きの品種はボリュームがあって豪華

花言葉は、「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」など。

どれもカランコエのお花を見るとうなずけるものばかり。「幸福を告げる」という花言葉は、幸せを告げるベルのような花の形にちなんでついたとも言われます。カランコエには、ちょうどベルのような形をしている種類もあるのです。

「たくさんの小さな思い出」は、小さなかわいらしい星型の花をたくさん咲かせる姿からきたということです。花言葉を聞いているだけで、幸せが訪れるような気がしてきますね。花言葉を知っていると、気持ちをこめて贈り物にもできますね。

英語の花言葉は「popularity」人気、人望という意味です。

 

花鉢の【カランコエ】まとめ

カランコエのまとめです。

・カランコエは多肉植物

・日照時間が短くなると花芽をつける「短日性の植物」

・花色豊富!カラフルな色が特徴の小さい花をいっぱい咲かせる

・置き場所は室内でも屋外でもよいが、日当たりが好き

・根があまり張らないので、大きすぎる鉢に植え替えない

・多年草なので、上手に管理すれば翌年以降も楽しめる

お花屋さんにも1年中並び、手軽に購入できる花鉢『カランコエ』。

花の時期も長く、丈夫で育てやすい植物なので、ぜひコツをつかんで長く育ててみてくださいね。