知りたい花言葉をすぐに調べられる!LINE@はじめました
お花屋さんの働き方

10月から最低賃金が変わるよ!花屋バイトのみなさん、要チェックです。

お給料の安さでは、他業界に引けを取らないお花屋さん業界。

2018年10月から、全国の最低賃金が変わります!東京都ではなんと27円のアップ。

多くのお花屋さんのアルバイトは最低賃金を基準に時給が決められていることと思いますので、よく確認しておきましょう。

 

東京都の最低時給は985円に。全国平均でも26円アップ。

 

 

 

お花屋さんの時給はたいてい、その地域の最低賃金。東京都の現在の最低賃金は958円なので、時給960円~980円とかで働いてる人が多かったのではないでしょうか。

今回のアップで、時給980円でもNGになるってこと。時給990円とか刻んでくるのか、思い切って時給1000円に上げるところが出てくるのか。各社の求人欄を楽しみに見てみようと思います。ふふふ。

 

あと、しれっと知らんぷりをする会社もあると思うので、「10月から最低賃金あがりましたよね!」と積極的に言っていきましょう。遠慮は無用です。

 


スポンサードリンク




小さなお花屋さんはやっていけるのか…?

 

雇われフローリストにとって時給が上がるのは単純に嬉しいことなのですが、そもそも母体の花屋さん側は大丈夫なのか、と(余計な)心配は尽きません。

中小規模で店売りをメインにしてる花屋さんなんかは、人件費が上がるの厳しいだろうなあ。

そうなると、アルバイトやパート人員を減らしたり、勤務時間を減らしたり、という対策を取るところも出てくるでしょう。

 

我々としては、そうなっても大丈夫なように、

 

1.いつでも良い条件の会社に転職できるスキルを身につけておく

2.最低限の貯金と、お金の勉強をしておく

3.1社だけに給料を頼らない(副業をする)

4.自分で稼ぐ力をつけておく

 

などを心がけていくべきですね。各位、生き残れるようにがんばりましょう。