知りたい花言葉をすぐに調べられる!LINE@はじめました
オフグリッドソーラー発電

【レビュー】初めてのソーラー発電に『suaokiソーラーチャージャー』がおすすめ!

 

東京の片隅で、オフグリッドソーラー発電生活を楽しんでいる美月(@unimizuki)です。

参考記事:
初めてのオフグリッドソーラー発電!私が使ったものまとめ

 

メインのソーラーパネルとは別に、もっと手軽に使えるものはないかなーと思い、折りたたみ式のソーラーチャージャーを買ってみました。

初めてのソーラー発電に。キャンプやピクニックに。非常用に。

お値段4000円ほどで買える、初めての方におすすめの1枚ですよ。

 

suaoki ソーラーチャージャー20W 製品仕様

発電力と出力のスペックはこちら。

・電力20W
・充電ポート出力DC5V 3.4A最大

スマホひとつを充電するだけなら、5V1A(5W)で十分。

20Wはタブレットなどを充電するにも十分なスペック。出力ポートが2つあるので、同時に2つの機器の充電もできます。

 

大きさはこんな感じ。

・重量 480g
・閉じたサイズ 158×263mm
・開いたサイズ 550×263mm

 

軽い!小さい!

 

雑誌クウネル(ほぼA4サイズ)と比較してみましょう。


閉じると…

バッグに入れても違和感なし。このコンパクトさはすごい。

キャンプやピクニックに連れていきやすいですね。

 


スポンサードリンク




使ってみよう。

お日様が照ったら、早速使ってみましょう。

ポケットの中に、USB出力ポートがあります。

 

日に当てると、赤いランプがつきました。これが「発電中!」のしるし。

 

USBに充電したいものをつないで使いましょう。

ポートが2つあるので同時に2つの機器を充電できます。充電中の機器はポケットに入れておけるから便利!

 

洗濯物を干すように、干されるソーラーチャージャー。いやいや、充電中です。

 

脇にフックなどを固定できる輪っかがついています。
おそらくザックに取り付けたり、テントに取り付けたり、アウトドアで力を発揮しそう。

 

モバイルバッテリーとの併用がおすすめ。

USBから直接スマホなどを充電しても良いのですが、太陽の光は不安定。

途中で日が陰って、充電がストップしちゃうこともあります。そこで、モバイルバッテリーを併用するのがおすすめ!

最近モバイルバッテリーは進化がすごい。10000mAhでも2000円を切ってます。

出先でスマホなどを充電する人が増えたためでしょう。家電量販店などでもコーナーが充実してますね。

 

モバイルバッテリーをソーラーチャージャーにつなぎます。

日が出ているときにモバイルバッテリーをいくつか充電しておけば、そこからスマホなどにいつでも充電できます。

 

こんなとき使おう!ソーラーチャージャー。

・バーベキューやピクニックなど、屋外で遊ぶときに

スマホの充電なくなってきた!音楽かけたいけどipodの充電が…という人必ずいますよね。
そんなときでも太陽さえ出ていればすぐに充電できます。

ちょっと発電してあげるよ、とか言うと「おおー!」って感じになります。たぶん。


・災害などの非常時に

地震や災害で一時的に停電してしまったとき、スマホやラジオだけでも充電できれば情報を得るのに役立ちますよね。

ソーラーチャージャーとモバイルバッテリーをいくつか用意しておけば、災害時にも安心。
夜は発電できないので、充電済みのモバイルバッテリーを常に作っておくといいです。

とはいえ、非常時だけ使うよりも…

 

・日々のガジェット充電に

日常的に使っていくのをおすすめします。非常時だけ使おうと思っても、使い慣れなかったり、バッテリーが空になっていたり、という事態がおこりやすい。

毎日のスマホ充電はソーラーでする!と決めてやってみましょう。
どのくらいのモバイルバッテリーがあれば安心か、どのくらい晴れの日があれば足りるのか、体感でわかるようになりますよ。

 

―――――

慣れてくれば、洗濯物を干すように、お天気を見ながら充電できるようになります。

それは太陽と暮らす生活の第一歩。

まずはスマホだけ。iPodだけ。

小さなところから始めてみるのに、このソーラーチャージャーはぴったりですよ。

 

 

非常時の電灯にはこちらもオススメ。

あわせて読みたい
ThorFire ポップアップランタン
非常用ライトにおすすめ!手回し発電もできるThorFire ポップアップLEDランタンがすごい。地震や災害で停電したとき、やっぱり灯りは基本ですよね。 ベランダソーラー発電生活をやってみて、非常時にこんなものがあったら便利だろ...