知りたい花言葉をすぐに調べられる!LINE@はじめました
雑記

俳優の眞島秀和さんがカッコイイ。出演作をまとめてます。

眞島秀和

俳優の眞島秀和さんが好きだ。と、あるとき唐突に気づきました。

ものすごい数のドラマや映画に出演されているのですが、あの作品のあの人だよ!と言っても伝わりづらい。すっと役になじんでしまう名脇役。

眞島秀和 ←Google画像検索結果はこちら。

ね?どっかで見たことありません?

 

ちなみに私は刑事ドラマやサスペンスドラマから「よく見る顔だなあ」と思うようになり、気づけば好きになっていたタイプ。私の中の眞島さんは、刑事か検事か重要参考人か犯人です(そしてどれもしっくりきちゃうんだよな。不思議)。

公式ホームページなどもないため、出演作を追いかけるのも大変。

 

Wikipediaを見ればわかるけど、出演作はめっちゃ多いです。印象的なもの、見てよかったーというものを個人的に掲載したいと思います。刑事ドラマ・サスペンス寄り。随時更新。

 

現在出演中&待機作!(2018.5)

・4月スタートのテレビ朝日系列、土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」出演中!

主演は田中圭くん。第3話まで見ましたが、んもう、面白すぎます…!

我らが眞島さんは田中圭くんの上司、天空不動産の主任。これから本性が現れそうな予感。「隣の家族は青く見える」でもそうでしたが、案外ゲイ役がハマる眞島氏。新たな魅力が全開中です。

 

・BSプレミアム「PTAグランパ2!」(2018年4月~)

瀬古副会長役で出演中!(スタッフブログにも登場してるー!)

 

・WOWOWプライム 連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」 (2018年6月16日(土) 22:00スタート)

 

・映画「恋と嘘」(2017年10月14日公開)

・映画「氷菓」(2017年11月3日公開)

・BSスカパードラマ「アカギ」(2017年10月13日スタート)

・WOWOWドラマ「片思い」(2017年10月21日スタート)


スポンサードリンク




映画

スウィングガールズ(2004年)

見てたはずなのに、「出てたっけ??」と思わず見返した1作。

ベースとギターの子にフラれたフォークデュオのお兄ちゃん役です。ああ、確かに!!
眞島氏、28歳くらいでしょうか。若い!ちなみに弟役は、今や園芸王子の三上貴史さんです。ビックリ。

そして山形が舞台の本作、眞島氏は「方言指導」も担当。どうやら本当に地元らしい。撮影時は実家から通ったとのエピソードも。ちゃんとエンドロールに「方言指導」で名前が出るよ。

 

ちなみにこの兄弟フォークデュオの名前は「シーラカンス」。

作中で歌っている「失恋してもラヴィンユー」は、スウィングガールズ・ファースト&ラストコンサートDVDの中で、フルコーラスのライブバージョンが聞けます。眞島氏&三上氏ファンは必見だぞ。

SP 革命編(2011)

連続ドラマ → 映画「SP野望編」→ 映画「SP革命編」と続くSPシリーズの最後の映画版にテロリスト役で登場。思ったよりちょこっとだったなあ。

でもSPシリーズは面白いので連続ドラマ版から見るのをおすすめ。堤真一さんの印象が変わりました。

 

くちびるに歌を(2015)

合唱部の中学生たちと臨時音楽教師の物語。主演は新垣結衣。長崎・五島列島が舞台です。

アンジェラ・アキの『手紙 ~拝啓、十五の君へ~』がモチーフになっています。

子役がみんな良い。みずみずしくて、それぞれの悩みがあって、でもそれを乗り越えようとするピュアさに胸が震えます。五島列島ののどかな風景も素敵。

そんな美しい青春映画の中、我らが眞島氏はもっともしょーもないダメな大人として登場。主人公のけなげな少女の父親役。出番は少しですが、ほんとダメな大人です。ひどいw

ファンとしては、調子よく遊び人風の眞島氏もなかなかいいです。物語的には挽回する場面もなく、結局ダメな父親なまま終わります。ぷぷぷ。

 

小説版も。

 

リトル京太の冒険(2017)

震災後、防災ずきんを手放せなくなった少年・京太の成長物語。京太ママを清水美沙さん、京太の友達の詩織ちゃんパパを眞島さんが演じています。

詩織ちゃんのパパはすごく心配性。詩織ちゃんに防護服を着せて、家から出しません。そんな詩織ちゃんが家を抜け出し京太と遊びに行くシーン、追いかけてきたパパの切実さと迫力。思わず息を飲む、素晴らしいシーンでした。さすが眞島さんや。

 

物語も全編とっても良かったので、別に感想も書きました。

『リトル京太の冒険』深刻だけど微笑ましい、震災に向き合う少年の成長物語。

 

心に吹く風(2017)

「冬のソナタ」ユン・ソクホ監督初の長編映画。

眞島氏、主演です!相手役は「月とキャベツ」以来16年ぶりに女優復帰の真田麻垂美さん。

初恋の相手に20年ぶりに再会。北海道・富良野~美瑛で2日間を過ごす大人の純愛ラブストーリー。

ひたすらに優しくて、儚くて、ロマンチストで、芸術家で、独身。女性目線では「初恋の人に20年ぶりに会ったとき、こんな感じだったらいいなあ」が詰まった理想です。さすが冬ソナの監督。ピアノ弾いてくれるし、花を摘んでくれるし、歌も歌ってくれます。眞島さん!!

サスペンス系眞島氏ファンとしては、こういう役もありですね!という感じで楽しめました。

映画全体としては、とにかく音楽と映像がキレイ。ピアノの旋律が心に残ります。北海道の美しい自然と風景も素晴らしい。

しかし予想外に切なく儚い結末で、眞島さん…(涙)となりました。ああ。

 

―――――

まだ見てないけどこれから見たいものリスト。

・笑の大学(2004)
・血と骨(2004)
・心中エレジー(2005)*主演
・ヴィヨンの妻(2009)
・悼む人(2015)
・愚行録(2017)

ドラマ

 

・遺留捜査2・3(2012/2013)

初めてこの人が「眞島秀和」さんかー、と意識したのはこのシリーズから。

 

主演・上川隆也さんの刑事ドラマ。シリーズ2と3は月島中央署が舞台です。
月島中央署の個性的なメンバーの中のひとり、遠山刑事役を演じています。

周りもいい役者揃いで、後味悪くなく楽しめるいいドラマ。

 

岡田義徳、正名僕蔵、眞島秀和の3人による座談会も。

「遺留捜査」月島中央署の“渋メン刑事トリオ”座談会Part1「上川さんはちゃんとした人」

「遺留捜査」月島中央署の“渋メン刑事トリオ”座談会Part2「最終回の見どころは屋形船と遠山!」

・Answer 〜警視庁検証捜査官~(2012)

観月ありさ主演の刑事ドラマ。捜査一課の「検証捜査係」というマニアックな部署にスポットを当てています。

疑問を持ったら突っ込んだ検証捜査をする管理官(観月ありさ)。現場の刑事には煙たがられているけれど、調書にはない真実を浮かび上がらせて…という王道のパターン。

眞島氏は、田辺誠一率いる捜査一課・強行犯係のメンバー。
強行犯係の面々は、最初は観月ありさ扮する管理官に反抗するものの、徐々に実力を認めていく…とこれも王道ですね。

地味な役ながら、レギュラーなので毎週登場します。スーツが似合う、ザ・刑事の眞島氏。笑顔はほぼない。

 

ちなみに検証捜査係は、片岡鶴太郎、松重豊など個性派の役者ぞろいです。刑事ドラマ好きとしてはけっこう楽しめたのですが、シリーズ展開しないのかなあ。

 

・ライアーゲーム season2(2010)

これも見てたんだけどなあ。「出てたっけ??」で見返した1作。

 

season2の4回戦に登場する「菊池翔」役。松田翔太と17ポーカーで対決します。狂った眞島氏の演技が見れるレアな1作。出演は第1話~4話。

広田レオナと荒川良々と同じチームだったからか、見てたはずなのにあんまり記憶にないのです…ライアーゲームはキャラ濃い役者が多いからなあ。

役者としての存在感ではなく、役に染まりきってしまう眞島氏のすごさを改めて感じます。

あと久々に見て、音楽かっこいいー!と思ったら中田ヤスタカさんだった。へえ!

 

・相棒 season7 第3話「沈黙のカナリア」(2008)

相棒LOVEの私が、かなり好きな1作。寺脇康文演じる亀山薫が相棒だったころの作品ですね。

眞島さんは政治家の秘書・松岡役です。
誠実そうなスーツ姿の裏に秘めた思い、復讐。サスペンス系眞島氏の魅力が存分に発揮されています。最後の慟哭シーンは思わず涙を誘いますねえ。

 

・チームバチスタの栄光(2008)

このシリーズもかなり好きなのですが、出てたっけ??と思って見返しました。
仲村トオル演じる白鳥さんの後輩の、刑事・青木一志役でした。そういえばそうだ!

仕事できる刑事なのに白鳥さんに弱く、事情聴取とか立ち会わされちゃうんでしたね。毎回びしっとスーツ姿です。スペシャル第2弾「ナイチンゲールの沈黙」にも出てます。

・新・捜査一課9係 season3 第11話「最期の銃弾」(2011)

9係シリーズにも出てます。井ノ原快彦演じる浅輪直樹の、かつての同期・一条守役。とある事件がきっかけで警察を辞めてその後…のストーリー。この回のメイン人物です。

過去に負った傷を抱えながら葛藤する、渋い役どころ。スナイパー姿の眞島氏が見れます。

 

・科捜研の女 season11 第7話 「13年目の鑑定対決!科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角」(2011)

科捜研の女にも出てます。東京からマリコさんたちのいる科捜研に監視に来る、やな感じの科警研の柴崎修役。最初は嫌なやつだったけど、科捜研チームに感心して最後はまかせてくれるところにぐっとくる。ちょい役だけど、印象に残りました。理系っぽいのも似合うね。

 

・スペシャリスト 第4話(2016)

草彅剛主演のスペシャリストにも出てました。姉小路さんもうっかり騙される、いい人そうに見えて全然いい人じゃなかった、税理士の矢橋宗一役です。

これまた誠実そうに見えて実は悪い奴という。サスペンス系の眞島氏は、裏のある役が多い気がします。そこがまたいいんだけどね。

 

・ようこそ、わが家へ(2015)

嵐の相葉くん主演の月9ドラマ。池井戸潤原作のサスペンスです。眞島氏は主人公の母親(南果歩)の通う陶芸教室のイケメン先生役。

しかしそこはサスペンス。結果的にはウラがあったわけで…

さわやかに見えるのに実は変態って役どころ、ものすごく似合うなー。けっこう見どころも多いし、黒縁メガネのイケメン眞島氏が見られます。

ドラマも飽きさせず、最後まで楽しめました。おすすめ。

 

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(2017)

カルト教団にスパイ潜入している林智史役。
主演は小栗旬と西島秀俊、脚本はSPの金城一紀という豪華サスペンス系アクション。眞島氏の見どころは第8話でした。眞島氏を救出しに来る西島さんと小栗くんのアクションのすごいこと!!そして助け出された瞬間の眞島さんの表情!!必見。

 

 

「緊急取調室」(2017)

主演・天海祐希演じる真壁有紀子の亡くなった夫役…ということで前シーズンから遺影のみの登場。
…と思われていたのですが!第8話で「謎の男」として登場予定!

→第8話・最終話と、キーマンの犯人役。共犯の鶴見辰吾さんとともに、さすがの演技で目が離せませんでした。ぐっときたー。

 

・セシルのもくろみ(2017)

人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の副編集長・石田信也役。リリーフランキー演じる編集長にふりまわされる役どころ。前半けっこう出番あり、チャラい副編集長役を好演してます。板谷由夏さん演じる黒沢絢子の同期で、男だから先に出世したちょっと嫌な奴。

→不倫騒動(ドラマ内のね)を起こし、第4話で離脱…石田副編集長!!!わあああん。

ドラマは全般とっても面白かったです。働く女子はきっと楽しめるはず。

・プラージュ(2017)

WOWOWドラマ。前科者が集まる不思議なシェアハウスの物語。主演は星野源。眞島氏は謎めいた男・野口彰役。

・隣の家族は青く見える(2017)

主演は深田恭子と松山ケンイチ。

眞島さんは、一級建築士・広瀬渉役。北村匠海さんと同性カップルの約どころ。ゲイ役はありそうでなかったのでは?

第一話では北村くんとのキスシーンもあり、ドキドキ見守りました(笑)

主人公カップルのテーマは「妊活」ですが、同じコーポラティブハウスに住む住人たちカップルはそれぞれ違う価値観をもっているよう。結婚や家族のあり方は社会的にも重要なテーマですね。

同性カップルをどんなふうに描くのか、眞島さんがどんなふうに演じるのか。素敵なドラマです。

―――――

まだ見てないけどこれから見たいものリスト。

・変身インタビュアーの憂鬱
・シンデレラデート
・失恋ショコラティエ
・山形発地域ドラマ「私の青おに」
・13歳のハローワーク

連続ドラマのゲスト役がめっちゃ多い。
刑事ドラマ・サスペンス以外はノーチェックだったのですが、けっこう恋愛系のドラマにも出演されてるのですね。

 

舞台 

「鎌塚氏、腹におさめる」(2017)

M&Oplayプロデュース公演、鎌塚氏シリーズ4作目。鬼集院ヤサブロウ役。完璧なる執事、鎌塚氏がいろいろなお屋敷で騒動をくりひろげるハートフルなコメディシリーズ。

眞島氏は、ヒロイン綿小路チタル(二階堂ふみ)の叔父役。いやな奴だけど憎めない。実はけっこういい人。

見てきました!

掲載雑誌・インタビューなど

・バイプレイヤー読本


眞島秀和×山中崇の対談(おしゃべり?)として14pにわたって掲載。
山中さんとホント仲良いんだなー。

 

・別冊+act(プラスアクト)vol.23

白黒ですが、グラビア3p!インタビュー1p。大人の魅力たっぷりのグラビアと、インタビューとのギャップがいいなーと思いました。「仕事してないとただのクズです(笑)」名言きたー。愛犬ハナちゃんのことも。

 

・ギルドTV
山中崇さんと一緒にゲスでト出演した回。


・NHKドラマ「仮カレ」スペシャル企画 
「男たちの本音トーク」
塚本高史くん、白州迅くんらと座談会。ドラマは見てないんだけど、トークは面白かったです。