知りたい花言葉をすぐに調べられる!LINE@はじめました
派遣の仕事

【派遣先で気をつけること】貴重品の取り扱いは慎重に!

大きな現場(ホテルや結婚式場)には様々な派遣さんが出入りします。
防犯意識をしっかり持ちましょう!

 

人の出入りが多い現場は注意

大きなホテルや結婚式場は、週末ごとにいろんな派遣会社から派遣社員が来ます。
花屋だけではなく、宴会サービスや配膳の人も派遣さんが多い。ほかの店舗から応援にくるスタッフや、週末だけ出入りする業者さんも多いです。

同じホテルの仕事にかかわる人とはいえ、全員を把握している人はいません。
路上と同じ、くらいに思っておきましょう。

 


スポンサードリンク




作業場が無人になることも

結婚式の現場はとにかくバタバタしています。披露宴が3つも4つも重なれば、スタッフがたくさんいてもみんなが出たり入ったり。作業場に鍵をかけずに無人になることも。

派遣スタッフやヘルプのスタッフが入って人数が多くなると鍵を持っていない人もふえるので、いちいち鍵をかけられないタイミングも出てくるんですよね。

ふだん作業場にカバンや貴重品を置いている人もいますが、土日はやめたほうがいいかも。

信用できないロッカーもある

ロッカーも共有だったり、あっても簡素なものだったり。
ロッカーのカギをかけていても、盗難事件はたびたび起こります。貴重品ロッカーを別に設けているホテルもあるくらい。

そんな現場では、自分の荷物は最小限にしたいもの。貴重品はとにかく、身につけておくに限ります。

 

――――――――――

私もいろんな派遣現場に行っていたころ、お財布はもっていかないことにしていました。
ポケットに入るパスケースに、交通ICカードと免許証と最小限の現金のみ。

なにかあっても派遣社員には言いづらいし、自己責任とされてしまいがちです。
いやな思いをしないように、事前に防げるものは防ぐ。気をつけましょうね。