本当に使える花言葉リスト制作中!
働き方

平日の昼間を自由時間に!収入を上げるよりもっと大切なこと。

 

いやほんとこれ。

これだけで、もう普通の会社員はできないなあ…と思ってしまいます。

 

気分の問題だけではなく、平日の昼間に活動できると金銭的なメリットもあるんです。

収入を少し上げるために平日の昼間をつぶしているのだとしたら(すごーく収入が上がるなら別ですが)、もしかしてむしろマイナスなのでは…?

平日の昼間に活動できるメリットをまとめてみました。

 

1.無駄な時間を使わなくて済む

なんといっても、時間はお金です

スーパーやデパートでの買物も、映画館や美術館などのお楽しみも、病院や役所などの手続きも、平日に動けると待ち時間が少なくできるのが良いところ。

みんなが動く土日は無駄な時間を取られてしまうので、自分の時給を考えたらそれだけで金銭的にマイナスです。

もちろん、空いている時に楽しめる方がストレスも少ないですしね。

 

2.平日の割引がけっこうある

まっとうな時間に働いていると、受けられない割引サービスがけっこうあります。

よく知られているところでは、映画館の割引デー(水曜のレディースデーとか)。通常1800円のところが、1000~1100円で見られます。これだけで、ランチ1回付けられますよね。

 

また、エステやサロンでは「平日デイプラン」のようなプランがあるところも。サロン側だって、平日の昼間予約が少ない時間に来てくれるお客様はありがたいのです。

 

それから私はお酒が好きなので、居酒屋の「早い時間割引」もありがたく利用させていただいています。

平日16~17時までに入店でビール1杯100円!とかですね(笑)。こちらも普通に働いていたらなかなか享受することができないのではないでしょうか。

 

3.旅行が安い!

人と違うタイミングで休みがとれる人の最大のメリットは「旅行」ではないでしょうか。

お盆、お正月、夏休みとかの飛行機代・宿泊代の高さよ…!

ちょっと一泊でどこか出かけるときも、土日を外すだけでずいぶん安くなります。ピーク時を外して移動できることはかなりの節約になります。

 

 

人と同じ働き方をしていたら、お金がある人しか幸せになれない

月曜から金曜、9時から18時まで働く。長期の休みは夏休みと正月休みだけ。

そんな働き方をしていれば、電車は行きも帰りもラッシュだし、休みの日はどこへ行っても混んでるし、休暇で旅行しようと思えば一番高い金額を取られることになります。

 

「多くの普通の人」と同じ働き方をしていたら、お金がある人が有利になるのは当然です。

 

その世界で収入アップをめざしてバリバリ働くのもひとつのやり方ですが、少し見方を変えれば、時間をずらすだけで同じサービスが安い値段で受けられるわけです。

 

それって収入アップするのと同じことではありませんか?

 

今の時代、お金をバリバリ稼ぐのはなかなか難しい。正社員になるのも難しい人がたくさんいます。

それなら働く時間をコントロールすることに注力した方が、結果的にお金を稼いだのと同じことになるのではないでしょうか。

 

自分の時間をどう使うか。

意識的になれる人とそうでない人の差がどんどん開いていく時代だな、と思います。