本当に使える花言葉リスト制作中!
ベランダ菜園

憧れの採り放題・ベランダ『パクチー』に挑戦!(更新中)

昔は苦手だったんですけどねえ、パクチー。

熱狂的なファンも多く、最近のブームでまさにメジャー野菜の仲間入りをしつつあるパクチー(コリアンダー)。

パクチニストのみなさん、ベランダでいつでも採れたら素敵よね?

ということで栽培に挑戦です。

 

【4月12日】種まき。

パクチーは地中海沿岸が原産のセリ科の植物。

種袋の表示を見ると、まきどきは春まき4~8月。秋まき9~10月。すごく寒いときを除けばいつでもまけるってことですかね。

思ったより大きめの種。

パラパラとばらまきにしました。

虫が来たり鳥が来たりするので、不織布でカバーをして、発芽を待ちます。

 

【4月21日】発芽を確認!

種まきから9日目。最初の発芽を確認しました。

殻が固いからか、発芽はゆっくりめ。水にひたしてからまくという人もいるようです。

 

【5月3日】本葉が出てきました。

おお、いっちょ前にパクチーだね!

 

【5月7日】間引き菜を収穫

混み合ってきたところを間引きました。もう、香りが、手が、パクチー臭です。

味もしっかりパクチー。小さくても強い存在感。

アブラムシがつきはじめています。薬は使わないつもりなので、水をかけて手で取る。
それと、油断するとハトがついばみに来ます。ハトもパクチー好きなのか…

 

 

【5月17日】一部を畑に移植。

なんかあんまり生育が良くないので、一部をポット上げして畑に移植することに。

さよなら、元気で育ってね~

 

なんで調子が良くないのかなあと、よく見ると

葉っぱがまだらになっています。

裏を見ると透けた感じ。アザミウマ(スリップス)かな…?見えないけど。

アザミウマ(スリップス)
吸汁性(植物の汁を吸う)の害虫。アブラムシより小さく見つけにくい。夏の高温乾燥を好む。吸汁された葉には白っぽい斑点ができ、次第に褐色に変色したりかさぶた状になったりする。

 

南向きのベランダは暑くて乾燥しがちなので、葉物には過酷なようです。

 

【5月30日】きれいな葉も出てきました。

ベランダに残ったパクチー。ゆっくりですが、きれいな葉も出てきました。

たっぷり食べるにはほど遠いです。もっと深さのある鉢じゃないとダメなのかなー。次回への課題です。

 

 

 

(随時更新します)