本当に使える花言葉リスト制作中!
ウェブサービス

【めも】IFTTT(イフト)がすごい。instagramの写真をTwitterに写真つきで同時投稿する設定をしたよ

IFTTT

いまさらですが、instagramで個人アカウントをつくってみました。
(お仕事用は別にあります)

#銭湯#生ビール#草津湯#sento #beer

mizukiさん(@mizuki_takabatake)が投稿した写真 –


ところが公式でTwitterに連携してみても、Twitter側にはリンクでしか表示されないんですよね。

Twitter好きとしては悲しい。

なんかいい方法ないかな、と調べて見つけた「IFTTT」がすごかったのでメモです。

IFTTT「イフト」とは

icon175x175

IFTTT
https://ifttt.com/discover

IFTTTは
「あるWebサービスとあるWebサービス間を自動的に連携するサービス」。

・instagramに投稿した写真を自動でTwitterに画像つきで投稿する
・Twitterでお気に入りしたツイートをEvernoteに保存する

とか、まあなんでもいいのですが、「こうだったらいいな」という連携をレシピとして登録すると、それを勝手にやってくれちゃうサービスです。連携できるWebサービス(IFTTTでは「チャンネル」と呼びます)は160種類以上だとか!

Twitter、instagram、FacebookなどのSNSはもちろん、Evernoteやクラウドストレージ、メールなどなども対応しています。
組み合わせ次第でいろんなことができそうです。すごい。

IFTTTチャンネル一覧
https://ifttt.com/search/services

 


スポンサードリンク




instagramにアップした写真をTwitterに画像つきで投稿したい

いろいろできることはわかったけど、とりあえず今回の目的はこれだけ。
目的を達成するためにやったこと。大雑把には

1.アカウントをつくる
2.連携するアプリを設定する
3.レシピをつくる・または探す
4.実行!

以上です。かんたーん。

1.アカウントをつくる

公式サイトから新しいアカウントをつくります。sine up!

IFTTT
https://ifttt.com/discover
メールアドレスとパスワードのみで完了です。送られてきたメールを認証してスタート。

2.連携するアプリを設定する

instagramとTwitterの自分のアカウントをそれぞれ設定します。

「My Applets」から「New Applet」をクリック。
「if +this then that」というコピーが出てくるのでクリック。

「Choose a service」からinstagramを探します。アイコンだから見やすいですね。

「connect」をクリックして必要事項を入力すると連携が完了。

Twitterについても同じように設定します。

3.レシピをつくる・または探す

自分でレシピをつくることもできますが、今回は人のつくったレシピを使います。

私が使ったレシピはこちらの記事から。
(かめらとぶろぐ)
https://camera10.me/blog/tips/ifttt-instagram2twiiter

こんなふうに、自分のレシピをシェアできるのもいいですね。

 

もちろん、IFTTTのサイト内でレシピを検索しても大丈夫です。(英語が多いけど)

 

4.実行!

レシピを決めたら実行!turn on!

…ところが私の使っているブラウザ(Googlechrome)では動かず。
なんかセキュリティがかかっているのでしょうね。たまにあるもんなー。

別のブラウザ(InPrivateブラウズ)を開いてやったら、実行されてレシピが「on」になりました。
とりあえずできたようなので、良しとしましょう!

 

確認のためinstagramで写真をアップしてみました。
公式アプリの連携は使わず、ただアップするだけで…

 

Twitterにも画像付きでアップされました!やったねー

 

―――――

IFTTTをもっと使いこなしたい人には、参考になる記事もいろいろ。

IFTTT使い方(かみあぷ)
http://www.appps.jp/2074668/

 

世の中はどんどん面白く、便利になりますねえ。